スポンサーサイト

 --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
前回の記事の続きです。

さてさて、10:00の予約に合わせて9:15くらいに家を出発。

当日は日曜日で、奥さんも子供もお休みのため、暇つぶしもかねて、家族でGO!

ちょうど時間通りについたので、すぐにアップルストアへ。

近くにいたスタッフに、予約の旨を伝えるとその場でiPodをピコピコいじり、予約確認を行っております。

Oh!スマート!と、ちょっとIT企業っぽいななんて感じているとすぐにカウンターに通されて早速診断。

「カメラにモヤモヤが写るんですー」と伝えるとすぐに確認していただき、修理が難しい為その場で新品交換となりました。

気になっていた修理代も、1年以内であれば無料との事です。

やったね!これでバッテリーも新品です。しかもタダ。

なんか得した気分いっぱいです。

みなさんも、気になる事があればジーニアスバーとりあえず予約してみればいかがですか?



スポンサーサイト

Tag:iPhone Apple

iPhone4を使っております。
昨年10月に購入後、何も問題なく使っておりましたが、

な、な、な、何と!? 不具合発生!!!

カメラのレンズにホコリが入ったらしく、写真の上部に丸い斑点が写るようになってしまいました。

iPhoneのシミ


凹みます。。。


修理代とか取られるんだろうか。。。


iPhoneの修理代ってすんげー高そう。。。


考えれば考えるほどネガティブシンキングです。

しかも確かAppleCareは90日以内まで適用ですよ~とか、購入時に言われたし。
(この段階でAppleCareと製品保証期間を勘違いしております)

兎にも角にも、Applesutore福岡のGenius Bar(ジーニアスバー)に早速予約。

ちなみにGenius Bar(ジーニアスバー)とは、Appleの対面サポートサービスで、気軽に製品の使い方やトラブルシューティングに対応してもらえるという、電話サポートでイライラしながらサポートを受けていた一昔と比べると、神のようなサービスです。

事前にインターネットで空き状況を確認するんですが、福岡店はこの数日かなり空いていたようで翌日の10:00に予約。

Genius Bar(ジーニアスバー)の対応のお話は、また次回に。

はたしてワタクシの修理代はどうなるのか!?




Tag:Apple iPhone

SHOT NOTEという拘り

 13, 2011 00:14
こんにちは。
ご無沙汰しております。

いつの間にやら、年度も2つ変わり時の流れを感じる今日この頃です。

さて今日欲しいモノは、「SHOT NOTEE」です。

ざっくり言うと、iPhoneに手書きメモを取り込む為に設計されたメモ帳でございます。

まずは、アイデア・メモを気軽に「SHOT NOTE」に書きます。

書き終えたら、専用アプリでパチリ!
四隅のマークを読み込むようで、キレイに真上から撮影する必要もないようです。
取り込んだデータは、Evornoteに送れるなど、トレンドな機能はバッチリ整っているようです。

そしてそして、何より魅力的なのがOCR機能が付いておりテキストデータとして保存可能な所です。

ワタクシ仕事柄、手ラフなんかを書きつつ、企画書のラフも鉛筆でラフを作るので気になる一品です。

コチラ専用アプリも出ているあたりも、こだわりを感じます。

スキャナアプリでいいんじゃね?なんて声も聞こえてきそうですが、何となくスタイリッシュな感じと、iPhone専用に設計のメモ帳という所に心動かされてしまいます。

WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。